ロンボクレポート 14

ついにロンボクでのサーフィン最終日。
昨日と同じく朝はアイル・グリン、夕方はセガールで入水です。

 

まずは、宿のお隣さんとなったハワイ出身クレイトン君カップルの道案内もかねてのアイル・グリン。
まだロンボクに着いたばかりで、前日の初ロンボク入水はセガールだったというクレイトン組、セガールは宿からすんごく近いためすんなり着いたようですが、アイル・グリンへの山道には若干びびりぎみで笑えました。いったんわかってしまえばぜーんぜんどってことないんですけど、わかるぜそのリアクション。

 

ハワイアンの意地なのか、宿にいるのになぜか自分でココナッツを割ろうとしているクレイトン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着いてみると、んっ??・・なんか波すんげーちっちゃそう・・しかも人は少なく、ぞくぞくと上がってくる・・・うねり予報はずれたかこりゃ・・・ごめんクレイトン君、おれのせいじゃないけど・・・

 

しかし、あがってきた早朝組のなかにこちらで何度か会って面識のあるドイツ人チームがおり、

「いや、いまから潮が本格的にあがるからたぶんサイズアップするんじゃないかなあ。ちいさいからってみんな帰ったけど、逆にチャンスだと思う。俺の予言結構あたるんだよ!!」

と言う。
そこらへんに座ってるローカルのおっさんたちに聞いてみると

「んーまああと3時間で上げてくるから、そしたら良くなるとは思うけどね・・」

むう・・・なんつうか薄いコメント・・・

 

ただ、ここは波が岸からけっこう遠いので、岸からみるより実は結構よかった、ってことが多いっぽいことも確か。
自分の決断を待っているのかなんなのか、微妙な表情でぼーっと海をみつめるクレイトン夫妻・・・

よし、とりあえず物は試しで入ってみよう。ということにして入水。

 

昨日もいたローカルひとりと、メルボルン出身でいまはジャカルタ在住というオージーのおじさんがひとり。
このくらい人がいないと、知らない同士人が居ない同士、けっこう話すんですよね。それでそんな身の上話が聞ける。
で、自分たち3人が入ったので合計5人。

波ありました。ムネ〜肩くらいだけどものすごいクリーンでいい波。
テイクオフはトロめで、ただそのあと掘れてきてスピードが出るし出さないと抜けられなくなる速さの波・・・なんだ最高じゃないか!!クレイトン君の表情もみるみる晴れわたる。「いいじゃんここ!!!最高じゃん!!」
テイクオフで油断せずすぐレールを入れて、ボトムには降りずハイラインに張り付いてきゅっきゅっきゅっーっと行きます。トップアクションいまだにできるようになってないので・・こういう速い波が今は一番楽しい・・!

 

2時間半たっぷり入水して、日本人の団体さんが入ってきたところでバトンタッチ。

いやー、いい波、最高のロケーション、フレンドリーな会話・・・完璧ですアイル・グリン。かなり気に入りました。
うねりがもっと大きくて大潮とかだったりしたらチューブ系のいけいけ波になるんでしょう。いつかはそういう難しいのもメイクしたいなと。

 

午後はセガール。セゲール?SEGER。

きのうとそれほど変わらずで、後半潮が下がってくると難しい波になり数も減ってしまうので自分のちからではほとんど乗らせてもらえない状況になりましたが、今日はその前のやらせてもらえる時間帯というのが結構長くて、これまたあたり!!

セットが入ってくるメインのピークは今日もうまく位置取りできずでしたが、テイクオフのあとは意外と走らない波のようでした。そこより向かって左側のセカンドの肩〜あたまくらいのやつを数本メイク。
これがまた、いいー感じに張ってくる午前に負けないスピードウェーブ!今日はロングライドも一本決まってほんと気持ちよかった!セゲールのほうがアイル・グリンより緊張感あるかな。カレントが少しあったりすこし不安定なところがあるので、常に目を凝らして動かないといい波が取れないって感じです。

 

いやいや、明日は早起きかつ14時間の移動ということで、少し休もうかと思ってたのですが結局やりきってしまいました。ケガしなくてよかったーーー

いやいや、ロンボクサーフィン、入ったのは8日間かな・・そんなに広く動き回らなかったけどすごい楽しめました。レギュラーの練習としてももちろん得るものあったと思います。ありがとうロンボク! 次はスンバワだ! 移動と、宿とってないのが不安だ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>