バリ生活

あけましておめでとうございます。

 

さて、昨年仕事をやめて東京の家を引き払い、めでたく住所不定無職となりました。現在とりあえずインドネシアはバリに来ております。
主には波乗り修行のためです。

バリには四季ではなく雨期・乾期というふたつの季節があり、日本が冬のあいだは雨期にあたります。雨期と言っても日本の梅雨のようにずっと雨や曇りというのではなくて、まめにスコールが降るといったかんじでたいがいは晴れてます。花がたくさん咲いてるしチョウチョも多いので見た目にはきれい、ただし湿度が高く蚊も多いといったかんじです。

 

いまだいたい滞在2週間が経とうとしていますが、日々の生活は

 

-10時くらいに起床
-波みながら雑談
-12時くらいに食事
-波みながら雑談
-ウクレレ弾きながら雑談
-3~4時くらいに入水、7時くらいまでサンセットサーフィン
-8時くらいから食事
-9時くらいから宿またはコンビニの前のテーブルで雑談
-3時くらいに寝る

 

というかんじです。これを毎日。雑談とサーフィンだけしてます。
いまの季節の波はあんまり大きすぎず、また形もあんまりシビアじゃない厚めの波なので、バリ波のエキスパートにとっては物足りない部分もありますが、自分にとってはこのくらいがむしろありがたいサイズ・形状です。あとは何よりも海がすいてるのが最高です。おかげで毎日1,2本、これは!といういままでやったことがないライディングが体験できていて、ひさびさに「今うまくなってる感」感じまくりです。うれしいです。

 

 

と、生活はユルいわ波乗りは楽しいわでサイコーサイコー!と言いたいところではありますが、そこはそう簡単にいかないなと。おとといから昨日の24時間でいきなり、残念ネタがスコールのように降りてきました。

 

 

残念1:バイクで牛を轢く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の定食屋から宿へ帰るまっくら田舎道を走行中、左の草むらからいきなり自分のバイクめがけて子牛が躍り出てきました。「うおおぉっ!?」とアホな雄叫びをあげつつ減速・よけようとしたけどよけきれず、スクーターのライトのあたりで牛の顔をばしっとヒット。まさかの牛身事故です。ケガしたり死んだりっていうことはないとは思いますが・・・怖えよ。

 

 

 

残念2:よもぎ君のフィン、折れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よもぎ君というのは現在メインでつかっているサーフボードの名前です。よもぎ君になってからそれまでのサーフィンからぐっとレベルアップできた実感がある大変お気に入りの板で、今回のバリ修行でも絶賛大活躍中だったのですが、昨日の入水中にきがついたらいきなり、4本あるフィンのうちの1本が根元からぼっきり折れて無くなってました。フィンの取り付け方式、素材(竹)ともかなり変わってるタイプのため、バリで再入手できるかかなり怪しい・・・

 

 

 

残念3:銀行のキャッシュカードをなくす

 

 

 

 

 

 

 

 

これは毎度のことですが・・・どうもATMでお金をおろしたときに取り忘れたみたいで。ちなみに新生銀行のコールセンターは不親切かつマニュアル棒読み、融通効かずで最悪でした。これからはキャッシング生活です。

 

 

 

残念4:コウモリに轢かれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュカードを忘れたと思われるATMを見にいった帰り、牛の飛び出しにそなえてビビリながらの警戒運転中、左上のほうからこんどは巨大なコウモリが出現。一発目はよけたのですが、二発目が狙い澄ましたように顎にヒット。けっこう痛かった・・・泣きっ面にコウモリでした。痛えよ。

 

 

今のところそんなかんじです。何がおこるかわかりません、みなさんも気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>