チリ ピチレム

 

ということでチリの首都サンティアゴ到着の翌朝、前日着いたばっかりのバスターミナルへ戻りました。前日ネットで調べた結果決めた行き先は、「ピチレム」。サンティアゴからはバスで3時間半とのこと。チリで一番のサーフスポットで、世界大会も行われるようになったくらいのところだそうです。適当に拾ったネット情報だけをたよりにほんとにたどり着けるかなあ・・だめだったら宿戻ろ、くらいに思ってたのですが、意外とあっさりチケット購入&乗車。

12時発で、キレイに3時半に到着。

はじめて、ターミナル到着前に勘で途中下車してみた

はじめて、ターミナル到着前に勘で途中下車してみた

ピチレムというのは「小さい森」という意味なんだそうですが、じっさいこぢんまりしてて非常にいい感じの街です。チリは雰囲気がアルゼンチンよりちょっと「かわいい」感じがしますね。

そして久しぶりの波のある海!!!!!やたーーー!

メインの通り。ちっちゃいけどにぎやか

メインの通り。ちっちゃいけどにぎやか

なんかかわいらしい街並

なんかかわいらしい街並

ビーチはかなりの人

ビーチはかなりの人

宿はここ。Surf eat sleep Hostel。地味。WiFiもない。でもなんだかいい感じの開放感がある宿。管理人はふたりともドイツ人でした。
にしても、ここといいサンティアゴの宿といい、なんでチリのホステルの二段ベッドにはハシゴがないんだ。たまたまなのかな。

見つけづらいわ

見つけづらいわ

そしてこの宿でも到着初日にいきなりアサドパーティー!今回は食材持参型なのでタダ飯ではないですが、ここに泊まっていたスペイン語のうまいアメリカ人ケビン君の助けを借りて肉を購入。

いやー、何度見てもいいねアサドは

いやー、何度見てもいいねアサドは

英語人口が多め

英語人口が多め

うーーん、旨いなあやっぱり。

ウルグアイのほうがうまいっちゃうまいけど、ここの肉も充分うまいわ。アサド最高だなあ。日本にもどってもなんとかしてこれを再現したいな。アサド釜作りたい。
肉に満足したら、あとはもう波だけ。どうかなーーーー

 

なかなか見られない組み合わせ アルパカと海 帽子が超かわいい

なかなか見られない組み合わせ アルパカと海 帽子が超かわいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>