波乗り in Buzios

 

 

さて、Buziosでの波乗りですが。

 

Buziosというのはブラジル、リオデジャネイロ州の街で、リオデジャネイロの街が南に向いた海岸沿いにあるのに対し、Buziosはそこからまっすぐ東に行き、海岸線が東向きへ折れるちょうど角にある街です。

Buziosの図。

Buziosの図。

そして、BUzios自体はなにかの葉っぱのような形でさらに東に向かって伸びた半島です。そのためここにはあらゆる方角を向いたビーチがありますが、この地域に入って来るウネリは、基本が南うねり、そして東ウネリです。

サーフィン可能なのは、南向きのGeribaビーチと、東向きのBravaビーチ。

 

基本は南ウネリが多いこと、ビーチそのものが広いこともあり、GeribaビーチのほうがBuziosのメインサーフスポットです。波質は、すくなくともいまの時期ではメローな感じ。サーファーと同じくらいの数のSUPボーダーがいるので、やっぱり基本的にトロめの波なんじゃないかなと思います。

南ウネリのときは基本的に水温が暖かいということで、トランクスで入水可能。ただしギリギリですね、個人的には・・。プールくらい。2時間もすると寒くてアガります。いまは東ウネリがメインで来てるからなのかもしれないですけど。

なかなかに広いGaribaビーチ。

なかなかに広いGaribaビーチ。

リゾートチックなビーチです

リゾートチックなビーチです

波はこの時期メロー&スロー。

波はこの時期メロー&スロー。

 

 

 

 

もうひとつのBravaビーチは、半島の東の先端にある小さいビーチ。こちらもビーチボトムですが、ほぼポイントブレイクでした。東ウネリを真正面から受けすぎるのか、自分が見た2日間ではかなりダンパー気味。ただ、半円状になったビーチの正面以外はビーチではなく岩壁になっており、北側にぶつかったウネリが反射して南を向き、それがブレイクをすこしねじらせ、レフトの切れ目が発生する・・のがメインの波のように見えました。

ちなみに東ウネリのときは水温がぐっと下がるとのこと。僕は昨日初めてこちらに入りましたが、試しにアメリカで買ったウェット(3-4mm)を着てみたところかなりちょうどいいくらいの冷たさでした。

なかなかに荒々しいかんじ。

なかなかに荒々しいかんじ。

奥の方でひとり乗ってるの見えますかね

奥の方でひとり乗ってるの見えますかね これはライトブレイクになってますね

ウネリを正面から受けているからなのか、けっこうパワーのある波なのですがとにかくダンパーなので波数のわりにチャンスは少なめ。そしてダンパー波と、切れ目のある波を見分けるのがけっこう難しい。ローカル達はもちろん切れ目のある波を簡単そうに見つけて乗ってましたけど。
とはいえ、乗っても2ターンが限界くらいの短い波。そういう波質だからか、ここではボディーボーダーが多かったです。

両方やってみて、自分の場合はメローで比較的長めに乗れる、Geribaのほうをメインにすることにしました。ここしばらくコンディションも大きな変化はなさそうで、腹胸セットたまに肩、くらいのファインサイズです。
今はここのエリア的にはサーフィンのハイシーズンではないということもあってか、サーファーの数は10人未満。だいだい5人くらいです。入れ替わりつつ、常に5人くらい。なので混雑がなにより嫌いというか苦手な自分にとっては非常にいい環境。ただサーフショップの少なさからいっても、あまりローカルサーファーの数は多くないのかも。ただしレベルの高いサーファーが多いので、自分以外の4人がみんなうまいとまったく波取れなくなっちゃいますが・・・

 

 

てな感じです。
今のところまだなんとなくアメリカ時間を引きずっているらしく、遅く起きて、昼頃海、夕方帰ってきて食事をつくり、食べて、マリアナのお父さんとしばらく談笑、11頃部屋にもどってポルトガル語の勉強、日本の人とたまにチャットなどしつつ2,3時に寝るといった感じで過ごしてます。
招待してくれた本人であるマリアナはなぜかリオに遊びに行っており、基本的にひとり・・・ そしてその状態のまま、本物のゲストの予約が入ったということでお世話になったこの部屋は出る事に。w ビーチまで徒歩40分かかっていたので、とりあえずビーチそばの安ホステルを見つけてそこに移動することになりました。このマリアナの放置プレイは一体・・・・wwww

 

ま、いいです。ここに来られただけで充分ありがたいです。ラパの存在も教えてもらったしね。

 

さ、クリスマスどう過ごすかな。部屋でポルトガル語の勉強だなたぶん・・ほんとは現場研修がいいけどな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>