最近のアップデートまとめ

 

せっかく更新の遅れを取り戻そうとしたのになぜか楽器の話で終わってしまっていました。すいません。

ダイジェストでその後をまとめます。

 

 

1.カリフォルニア、サニーベールに戻ってきました

 

ヨーロッパに行く前に滞在していた友人、Uさみ邸に舞い戻りました。サーフボードも預かってもらってたし。
約1週間滞在して、人生で最大サイズのステーキをごちそうになったり、カリフォルニアの充実した日本スーパーの強みを活かしまくり、ひさびさに自分で料理をさせてもらったりと、いつもながら超ホーム感を味わいつつお世話になっておりました。

写真では伝わりにくいけど何百グラムあったんだっけこれ・・とりあえずデカかった。味も良かったです

写真では伝わりにくいけど何百グラムあったんだっけこれ・・とりあえずデカかった。味も良かったです

もちろん、Pちゃん(サーフボード)と再会したわけなので、実に2ヶ月以上ぶりに波乗りも再会!

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

 

初日に入ったPacificaポイントは前回の9月からははるかに水温が下がっており、インドネシア半年の滞在で暖かい水が基本になっていたところにいきなりの超冷水をくらい、2,3回頭から水をかぶっただけで激しい頭痛、耳から入った水も冷た過ぎてなんだか平衡感覚までおかしくなる(そこそこの車酔いくらいの吐き気)というありさまで、入水5分でギブアップ・・・
カラダ自体も、あまりにも寒くてまったく腕が回りませんでした。なのでギブアップの姿自体も、いそいそとパドルバックしてスープ(白波)に乗って戻る・・ではなく、ただの枯れ葉のように自分の意思はほとんど動きに反映できぬまま岸に流れ着くような情けない状態。初心者未満。
ものすごいショック。
インドネシアでの修行が水の泡になってしまったのか・・・とただならぬヘコみに陥りました。

3日連続での入水でしたが初日はそんな感じ。

ほんとにキツかった・・・

ほんとにキツかった・・・

2日目、3日目は波は小さそうだけどカタチはよさそうなサンタクルーズに場所を変更。水温もパシフィかよりは高く、ウェットもより強力なものを貸してもらい、初日のようなおかしな事態は免れ、何本か小波をクルーズできました。心底ほっとしたというか・・・

ただ2日目は混雑、3日目はあまりにも波が小さ過ぎ、この2日間合計してもぎりぎりの小波に5本のれたかどうかという結果。

ものすごい混雑!!と思ったら全部鳥でした。しかし数にしたらどんなもんなんだろう 

ものすごい混雑!!と思ったら全部鳥でした。しかし数にしたらどんなもんなんだろう

Uさみ一家が旅行に出るタイミングでもあり、今回はその状態でサニーベールを後にしました。
それにしても、今回もご一家にはお世話になりました。ありがとうございました!

ダイソーが経営しているスーパー。完全に日本

ダイソーが経営しているスーパー。完全に日本

自家製ビール用の麦いろいろ。こちらでは自分でビールを作るのは合法なのでこんなのが売っています

自家製ビール用の麦いろいろ。こちらでは自分でビールを作るのは合法なのでこんなのが売っています

独り身の旅人とはあまりにも対照的な風景

独り身の旅人とはあまりにも対照的な風景

ほんとに今回もありがとうございました。サーフボードをいきなり購入し「買っちゃったもんね」顔のUさみ氏

ほんとに今回もありがとうございました。サーフボードをいきなり購入し「買っちゃったもんね」顔のUさみ氏

 

 

 

2.サンタバーバラに行きました

 

Uさみ氏が「LAが東京だとすると鎌倉みたいな感じ」というサンタバーバラ。大都市からちょっとだけ離れた、品のいいビーチタウンということで、実際そういうかんじでした。サニーベールからはこのまえ初チャレンジした列車、Amtrakで。カリフォルニアを南へ南へ8時間ほどの旅でした。Amtrackは遅いけどやっぱり快適です。

 

 

 

しかし!

 

 

 

波がない。

 

移動前のサンタクルーズの状況よりさらに小さくなってしまったようで、本当に何もない状態。しかもそれが3泊したあいだずっと継続・・・ホステルでは初めて、日本人のサーファーK太君と出会ったのですが、残念ながら一緒の入水はかないませんでした・・ 基本的には波乗り以外特にやることない街(きれいだし、買い物はできるけどそういう立場にないので)だったため、ひたすらぼーっとして散歩やら飲酒をしていました。

ここはショップのみで工場は別の所だそうです

泣く子も黙るチャネル・アイランド本店がありました。ここはショップのみで工場は別の所だそうです

板多過ぎ

板多過ぎ

昔の板のペイントってかっこいいですよね

昔の板のペイントってかっこいいですよね

 

サンタバーバラには超有名な「Rinkon」というサーフポイントがあるので行ってみる事にしました。めんどくさいけど絵になる風景

サンタバーバラには超有名な「Rinkon」というサーフポイントがあるので行ってみる事にしました。めんどくさいけど絵になる風景

あの有名な!感のする地形

あの有名な!感のする地形

しかし、フラットすぎる

しかし、フラットすぎる

ビーチの前は高級住宅がならぶ。勝手に椅子に座ってたらおこられた

ビーチの前は高級住宅がならぶ。勝手に椅子に座ってたらおこられた 写真は宿で友達になったカナダ在住のサーファー、K太君。一緒に入りたかったなあ

 

 

3.ロサンゼルスにたどり着きました

 

サンタバーバラでの波なし3泊のあとは、またもAmtrakに乗ってロサンゼルスへ。

冷凍食品しか食べなかったのでAmtrak乗車前にサンタバーバラ駅前のブリュワリーでききビール

冷凍食品しか食べなかったのでAmtrak乗車前にサンタバーバラ駅前のブリュワリーでききビール

3時間で着くはずだったのですが、1本先の列車が人身事故を起こしてしまい、到着直前に緊急停車。

かなり待たされる可能性を示唆されていたのですが、アナウンスがあり

 

 

 

 

 

 

「前の列車の事故は命に関わるものではありませんでした。ただ、現在怪我をした男性の腕を探しており、それが済み次第発車準備となりますのでお待ちください」

 

 

 
そんな詳細までおしえてくれるんか。

 

 

 

 

おそらく今回で最後の?Amtrak 近距離路線なのでちょっと車両内のスペースがコンパクト

おそらく今回で最後の?Amtrak 近距離路線なのでちょっと車両内のスペースがコンパクト

さすがアメリカ。変な所で透明性高い。そのアナウンスを聞いて「すぐくっつければ治るらしいしね!」と明るいリアクションの車内。そして待ち時間を考慮した乗客はこぞって食堂車に出向きビールを買い足す・・・アメリカンすぎる。
そんなこんなで1時間半くらい余計にかかりつつも、ロサンゼルスに着きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>