遠足 to メンタワイ

 

いやーどうも。

ちょっと、このブログを改造したいなあと思って更新が滞っておりました。結局リニューアルは延期・・

ってことでバリから出発した遠足について。

 

バリには今回でもう13か14回目ということで、もうバリに関しては外国という感じがしない私です。で 友達も日本人現地人、自分と同じリピーター日本人ふくめ、けっこういます。そのメンバーたちとの遠足。

「メンタワイ諸島」ってとこにいってきました。

地図左のマルのなかがメンタワイ諸島です

地図左のマルのなかがメンタワイ諸島です

 

 

ちょっと地図の地が小さいですが、インドネシアの西のはじのほうですね。スマトラ島のパダンまで飛行機で行き、そこからは船。

寝泊まりも船。

食事も船。

飲み会も 船。

という「ボートトリップ」ってやつです。

 

メンタワイ諸島というのは、「波の遊園地」といわれていて、諸島のあちこちに世界の一級ブレイクがズラーっと並んでいるという、サーファーにとっての夢の地のひとつ。波乗りに命描けてバリに移住した在住組でさえ、メンタワイという名前を聞いただけでよだれがでる。そんなところです。

 

今回僕はもちろん初めてのメンタワイ挑戦。

基本的には乗船したガイドが選んでくれたポイントで半日〜一日サーフィンして、食事や飲み会してる間にポイントに移動・・てな一週間。気の知れた仲間+個人参加してきた初対面のひとたちと一緒に、わいわい貸し切りサーフィン。

一人旅を長くしてきて、旅はひとりでやってほんとによかったと思ってるけど、こういうのも最高ですね。ひとりで1年いたからこそ、これはこれで余計に楽しい。

波のかんじですが、メンタワイとしてはローシーズンにあたる3月末だったため、サイズはセットで大きいのでもアタマオーバーくらい。平均的には胸カタくらいで個人的にはちょうどいい。面はツルツル。最高。

 

しかし、

 

 

浅い!!!!!

 

あと、ポイントにもよるけどテイクオフがホレホレしてる〜・・・

 

ってことで、ホレホレテイクオフ&激アサな有名ポイント「HT」では、テール幅の広いMy板は水の吸い上げにテールが捕まってしまいうまく板が落ちて行かない・・・そのままめくられてこけるか、超レイトテイクオフになってしまいブレイクにすぐ捕まるか・・

そして、そのように波をメイク出来ない場合、100%の確率でその浅すぎるインサイドへ引っ張られ、しゃっきしゃきに鋭い珊瑚礁で手脚をざくざく切り刻まれます。

 

序盤でこの洗礼を受けたため、その後それほど掘れないイージーなポイントに移動してからもビビりまくりであまり積極的なライディングはできなかった・・

ま、でもそれもふくめてこれが自分のいまの実力ですな。でもやっぱこういう波用のスリムな板も欲しくなったなあ。

 

てなかんじで波乗りはまたしてもいろんな課題を再認識させられるものでしたが、ボートトリップは波だけじゃない。

ボートが家だとすると、その周りの庭が海なわけで 進む船の屋根の上に座ってまっすぐな地平線、視線を遮る物がなにもない完璧なサンセットを眺めながらビール飲んで・・・

DSC00572

IMG_4546

IMG_4385

IMG_4356

IMG_4345

IMG_4245

IMG_4125

IMG_3961

DSC00469

DSC00447

DSC00441

DSC00438

DSC00422

IMG_3722

IMG_3721

IMG_3630

DSC00373

IMG_3604

IMG_3596

 

最高でした。