MZMZ

今気づいたけど、「すれ違い」と「スレ違い」って今となっては全くの別義語ですね。。

上記は発音同じですが、こないだ立て続けに同じようなちょっと気になることがあったので書きます。

 

1. 会社にて昼食後エレベーター待ちしてたら同じ会社のひとがとても満足そうに現れた。ビル地下の食堂街に最近できたばかりの「大戸屋」にいってきて、とてもおいしかったとのことで。でもその人が連呼するんです。「おおや、おおや」って。「も〜う最高、おおや!」「すごいおいしい、おおや!」

間違っちゃいない、漢字として。でもすごいむずむずした。おおとやよりおおどやのほうが髪の毛とか入ってる率が高そう。

 

2.週末いつもの千葉サーフィンのため九十九里の先輩別邸へ。その日は先輩の彼女もきていて、最近塩こうじ料理にハマっているっていう話をしてた。おいしいし健康にもいいってことで、NHKの「ためしてガッテン」でも特集してたらしい。でもそのパワフルおしゃれキャリアウーマンが言ったのは「ためしてガテン」。

これも「合点」の読みとしてはむしろより頻度高いけど。肉体労働のインターンかなんかに思えた。ためしてガテン系。

 

3.これは出来事ではないけど、あとそもそも間違いでもないんだけど彼の情報に出くわすたび、どーしてもどむずむずする。

 

テニスの錦織圭さんね。すごい頑張ってますよね。

でもね・・・いつまでたってもむずむずする。「にしきおり」でいてほしかった・・にし「こり」ってリエゾンしすぎじゃないか。にしコリコリ。2しこり。1日2回。少年隊の残像がなければすっきり受け入れられるのかなあ。あーむずむずする。よくみたら本人の手も「2」ってやってるな。やっぱ2回なのかな。

このベースがほしい

久々に実物を見た事も無いのにすんごく欲しいモノが。

http://www.brettwilliams.com.au/callowhillguitars/obs.html

ベースです。

いまやアメリカを代表するバンドのひとつになってますけどThe Roots、大好きなんですが、2年前にJohn Legendと一緒に作ったアルバムはなんとなくスルーしてました。それを会社の人に勧められてこないだ聴いたところなかなかにいい感じだったんですが、そのスタジオライブ映像が曲ごとにYoutubeに上がっていて、それが楽器弾きにとってはすごく楽しいし参考になるんですね。

そしたら、そこの新しいベーシスト(つってもまた辞めちゃったみたいだけど)が弾いてるベースがなんだかものすごーく弾きやすそうに見えて、ものすごーく気になってきまして。ただ、自分の楽器の知識ってかなり古くてせまいので、FenderだGibsonだののビンテージもの以外はまったくメーカーの知識もなく、どこぞのモノなのかまっったく分からず。

が、森田検索君モードでネット上を探しまくったところ上記のものだっていうことが判明したということです。

これ、Owen Biddleというこのベーシストがメーカーにかけあって作ったコラボレーションモデルなんだそうです。5000ドル以上するみたいですがその分?いろいろカスタマイズが可能というか、基本モデルというのはなくて1本ずつユーザーごとのカスタマイズをするのが原則というこだわりベースのようです。

5弦、6弦系の、なんていうか「進化系ベース」?みたいなのって、興味はちょっとありつつも触った事もほとんどなく、興味はちょっとありつつも若干邪道っぽいような気もして?一定の距離を置いて眺めてたジャンルなのに。なんで動画見ただけでそんなに欲しくなっちゃったのか・・

とりあえず動画のほうをご覧ください。

?uestlove?のドラムがかっこいいのはいつものことですが、ギタリストの顔が後半から完全にいかりや長介になっている点も見逃せません。それにしても弾きやすそうでしょ?あのベース。でこれ、メーカーの説明文を見たらネックがショートスケールなんですね!なるほどー!弦をおさえるほうの側が、普通より短いコンパクト設計になってるわけです。それで弾きやすそうに見えた訳です。

意識のうえでは気がついてなくても、無意識の脳のほうはこれがショートスケールだってわかってたってことですね。すごいぞ脳。

しっかしこの人上手いですね。調べたら歳はたった1コ上・・ちなみにJohn Legendは完全に同学年だったりしていろいろ落ち込みますが。欲しいなあ。でもカスタマイズできる内容が多すぎて日本語ですら意味が分からないだろうことをフィラデルフィアとメールでやりとりするのはあまりにもハードル高い。ピックアップの位置なんて聞かれてもわからんっつーの・・でもいつか欲しい。

次のねらいどころ

Tシャツ、最近作ってないですが。

単純に、自分で着るには充分な数になってしまったということなんですけど・・・まあ、デザインを描くのも意外と乗る乗らないがあるもので。やめたとかでは全然ないのですが。まあまたそのうちやります。

やるんだけど、ちょっとその前にというかそれと平行してアクセサリー的なものを作ってみようかな!と思っています。

自前プリントTシャツ作ろうとすると、まずは無地のTシャツを買うわけですが、無地のままのほうがこの色はいいかな?なんて思ってプリントしないでそのまま着てることもあるし、プリントしても基本的にはとても地味なプリントになるので、なんかこう足したい、っていう感じになることがあるんですね。それでアクセサリー的なもんを追加したらどうかなと。それも、売ってるような高くて派手なもんではなく、ジミーなかんじで安上がりなものがいいけど、意外と売ってない。

ので、自分で作れないかなと。そしたら、ハンズでこんなのを見つけました。

アートクレイシルバー

銀細工を、粘土感覚でこねこね作れるらしいんですよね。なんか面白そうでしょ。

こんどこれ買ってやってみようと思います。たぶん。